『山とあめ玉と絵の具箱/川原真由美』とコーヒー

通常価格 ¥3,300 (税込)

BOOKS YAMAMOTO 本とコーヒーのセット

 

|セット内容|
・BOOKS YAMAMOTOが選書する本 1冊 —山とあめ玉と絵の具箱』川原真由美 文・絵
BOOKS BLEND または 店主の選豆 200g(豆 or 粉)

*コーヒーの状態を粉でご希望の場合は、必ず備考欄にご記入お願いいたします。
*特に記載がない場合は、豆の状態でお届けとなります。お気をつけくださいませ。

 

コーヒーかたてに、コーヒーと一緒に楽しむ本

山とあめ玉と絵の具箱』川原真由美 文・絵 リトルモア(本体価格 1,800円)

この「山とあめ玉と絵の具箱」は、
YAMABON vol.4の本屋さんコラムで、iTohenの鯵坂さんがオススメしてくれました。

実は、このYAMABON vol.4の取材で那須の「稲作本店」を訪ねた際、
那須塩原駅前のお店でたまたま見つけたのが「山とあめ玉と絵の具箱」でした。

「稲作本店」の井上夫婦と「いつか那須岳に登りたいですね」と話していたばかりだし、広島とは違う栃木の山並みを新鮮に見ていたところだったから、水彩画で描かれた山と鮮やかな黄色をしたこの本にすごく惹かれて気になっていました。

それから約1ヶ月後くらい。偶然にも、iTohenの鯵坂さんが紹介してくださり、嬉しい再会を果たすことができたのです。

ここ最近、山登りにハマってるMOUNT メンバーにもぴったりな内容。
遠い山に向かうまでの気持ちや、麓の風景、天候や景色の変化を感じながら歩を進めていく様子。

共感もするし、また山に登りたくなる!
しかも、中国山地にはないアルプスの山々なんか、憧れちゃうなあ。

川原さんの文章は、不思議なほど山の空気がそのまま詰まっていて、開いた瞬間、そのみずみずしさや匂いを感じることができます。

ああ、これにコーヒーがあれば最高だあ。

───

あの色、あの匂い、あの音。

山を歩くのは、なんてたのしいのだろう。

〇 ふたつの雪壁を越えて立った奥穂高岳の山頂、そこで出会った人
〇 実家のベランダから見える丹沢の山並み
〇 天気のいい日に、ふと思い立って出かけた高尾山で食べる朝ごはん

……陽や雨や雲にきらめく稜線のなかに広がる情景を綴り描いたエッセイ。
カラーの絵を多数収録。(出版社内容情報より)

───

Coffee Books Gallery

iTohen

https://www.itohen-store.com/

───

珈琲豆は、2種類の中から、豆の状態を選んでいただけます。

1.BOOKS BLEND・豆
2.店主の選豆・豆
3.BOOKS BLEND・粉
4.店主の選豆・粉

この中から選び、備考欄に必ずご希望の番号またはコーヒーの種類と豆の状態をご記入お願いいたします。

・BOOKS BLEND
本といえばコーヒー、コーヒーといえば本。
なんと相性の良いことでしょう。
もうコーヒーと本の相性が既に抜群なので、どんなコーヒーでも良いのはわかっているのですが、中でも読書の時にあわせてもらうなら、というブレンドを作りました。
眠気を優しく拭ってくれて、ずっと置いといても美味しいブレンドです。
少し深煎りですが、飲みやすく冷めても美味しく飲んでいただけます。

・店主の選豆|
山といえばこれ「In The Mountain」!

今回はその月の「In The Mountain」のブレンドをお送りします。

山と本とコーヒーの関係が最高ー!!


 

[配送について]
ご注文を頂いてから、2営業日以内に発送いたします。
( 定休日・日曜日 )
※ 1回のご注文で4,500円以上ご購入頂いた場合は送料が無料となります。