『十円玉の話/牧野伊三夫』とコーヒー

通常価格 ¥2,915 (税込)

BOOKS YAMAMOTO 本とコーヒーのセット

|セット内容|
・BOOKS YAMAMOTOが選書する本 1冊 ー『十円玉の話』牧野伊三夫
・BOOKS BLEND または 店主の選豆 200g(豆 or 粉)
*必ずご希望のコーヒーの種類と豆の状態を備考欄にご記入ください。

 

コーヒーかたてに、コーヒーと一緒に楽しむ本

『十円玉の話』牧野伊三夫 あかね書房 (本体価格  1,400円)

「わたしは十円玉」。パン屋さんから若い夫婦の家、喫茶店、銭湯、焼き芋屋さん……

十円玉が手から手へ渡りながら、人間の生活のささやかな幸せのひとときをのぞいていく絵本。

暮らしのたのしみを題材にした文章でも知られている画家・牧野伊三夫さんが、昭和39年製造の十円硬貨の視点で、

日本人のなんでもない日常をあたたかく描いています。いろんな人の手に渡っていく硬貨の宿命と、時代の移り変わりに想像力を刺激されるとともに、

あたたかな読後感はまさにコーヒーとおともにしたい1冊。牧野さんのお人柄もじんわり感じる空気感、ぜひ、絵本を開くのをお楽しみに・・・。

お子さんへのプレゼントはもちろん、大人のアナタにもおすすめです。

ーーー

珈琲豆は、2種類の中から、豆の状態を選んでいただけます。

1、BOOKS BLEND・豆
2、店主の選豆・豆
3、BOOKS BLEND・粉
4、店主の選豆・粉

この中から選び、備考欄に必ずご希望の番号またはコーヒーの種類と豆の状態をご記入お願いいたします。

[BOOKS BLEND]

本といえばコーヒー、コーヒーといえば本。
なんと相性の良いことでしょう。
もうコーヒーと本の相性が既に抜群なので、どんなコーヒーでも良いのはわかっているのですが、中でも読書の時にあわせてもらうなら、というブレンドを作りました。
眠気を優しく拭ってくれて、ずっと置いといても美味しいブレンドです。
少し深煎りですが、飲みやすく冷めても美味しく飲んでいただけます。

[店主の選豆]

 

この本には「No.6 Good Afternoon」です。

なんでしょうこの絵本は。じんわりと温まっていくような素敵な絵。

派手なことは起こらないけど、日常のかけらが詰まったような絵本です。

やっぱりいい喫茶店ではうたた寝しちゃいますよね!

そんな喫茶店で出されているのは程よく深煎りのこんなブレンドじゃないでしょうか。

ーーー

|セット内容|
・BOOKS YAMAMOTOが選書する本 1冊
・BOOKS BLEND または 店主の選豆 200g(豆 or 粉)
*必ずご希望のコーヒーの種類と豆の状態を備考欄にご記入ください。

[配送について]
ご注文を頂いてから、2営業日以内に発送いたします。
( 定休日・日曜日 )
※ こちらの商品のみでご購入いただいた場合は、クリックポスト(全国一律220円)でお送りすることが可能です。その他の商品と同梱する場合はヤマト宅急便でのご配送となります。
※ 1回のご注文で4,500円以上ご購入頂いた場合は送料が無料となります。